乳酸菌

     黒酢

     コラーゲン

     葉酸

     にんにく

  • 無料SEO対策ツール その14

  • バックリンクを調べる

Googleの特別検索構文。

『 "目的のサイトURL"-site:目的のサイトのドメイン名 』と検索すると、目的のサイトにリンクしているページを調べることができます。

※本文中で、リンクではなくても目的サイトのURLに言及しているページも含まれます。

link:(URLアドレス)』検索より多くのページが検出されますが、全てのバックリンクが表示されるというわけではないようです。
SEO対策をする場合の指標の一つとしてお使いください。

【使い方】

※ Googleブランドサイトのスクリーンショットを掲載するのは「Google AdSense プログラムポリシー」に違反する行為となってしまうので、こちらのマニュアルではスクリーンショットをお見せすることはできません。ご了承下さい。

  • ■Google検索

  • Google検索で "目的のサイトのURLアドレス) "-site:サイトのドメイン名) [※例]"http://www.yahoo.co.jp/"-site:yahoo.co.jp と入力し、「Enter」キーを押して検索開始。

  • ■検索結果ページ

  • バックリンクの検索リストが表示されます。

    ※表示されるリストには、本文中でリンクではなくてもURLに言及しているページも含まれています。

  • ■構文の解説

  • この構文の仕組みは、以下の様になっています。
  • まず、前半部分のように、Googleで『 "目的のサイトのURLアドレス " 』と検索すると、目的のURLが含まれる全てのサイトがヒットします。
  •  (1)目的のサイト
     (2)目的のサイトの下層ページ
     (3)目的のサイトにリンクしているページ
     (4)サイト内で、目的のサイトのURLについて、リンクされていなくても本文中で言及しているページ。
  • 続いて、上記から目的のサイトのドメイン名を引くと、同じドメイン内にある(1)と(2)のページが検索結果から除外され、 結果的に(3)が残され、バックリンクのリストが表示されることになるのです。
  • ※ただし(4)のようなページも含まれてしまいます。

<< 無料SEO対策ツール一覧に戻る

このページのトップへ