乳酸菌

     黒酢

     コラーゲン

     葉酸

     にんにく

  • 無料SEO対策ツール その12

  • キャッシュ状況を確認する

キャッシュとは、検索エンジンのクローラーロボットが、サイトを巡回した時に、Googleのサーバー内に保存されるページデータのことです。

現在の検索順位は、検索エンジンがこのキャッシュデータをもとにして算出されたものなので、必ずしもサイトの最新の状況が順位に反映されているとは限りません。

Googleで特別構文『cache:(URLアドレス)』と検索すると、現在Googleに保存されているキャッシュの状態や、キャッシュが取得された日時(前回クロールされた日時)を確認することができます。

キャッシュを確認することで、今、自分のサイトが検索エンジンにどのように認識されているのかを知ることができ、それにより、行なったSEO対策の、どの対策がどう影響を及ぼしたのかを、より正確に把握することができます。

※Googleの通常検索結果の、サイト名直下、緑色のURLの右側の「キャッシュ」リンクからも同様のキャッシュデータの確認ができます。

【使い方】

※ Googleブランドサイトのスクリーンショットを掲載するのは「Google AdSense プログラムポリシー」に違反する行為となってしまうので、こちらのマニュアルではスクリーンショットをお見せすることはできません。ご了承下さい。

  • ■Google検索

  • Google検索で cache:目的のサイトのURLアドレス) [※例]cache:http://www.yahoo.co.jp/ と入力し、「Enter」キーを押して検索開始。

  • ■キャッシュ状況が表示されます。

  • ページ上部にキャッシュに関する情報が表示されます。
  • 「キャッシュが取得された日時」とは、前回クローラーが巡回した日時のことです。

  • ページの最新版は、「このページの最新版」リンクから確認できます。

<< 無料SEO対策ツール一覧に戻る

このページのトップへ